オーブンレンジRE-SS10XとRE-S1000の違いは?

シャープの過熱水蒸気オーブンレンジRE-SS10X-WとRE-S1000-Wはよく似ていますが、何が異なるのでしょうか。わかりやすく紹介します。

RE-SS10XとRE-S1000の違い

RE-SS10XとRE-S1000は、どちらも2018年11月発売です。RE-SS10Xは通販用モデルで、RE-S1000はコストコなどで販売されている量販店向けモデルです。

これらは流通が異なるだけで、性能や仕様に違いはありません。説明書を見ても型番以外は全く同じです。

そのため、価格が安い方のモデルを選ぶと良いでしょう。

タイプ 過熱水蒸気オーブンレンジ
型番 RE-SS10X RE-S1000
画像
     
シャープ オーブンレンジ 過熱水蒸気 コンベクション 31L 2段調理 ホワイト RE-SS10X-W シャープ オーブンレンジ RE-S1000-W
参考価格
¥27,800〜(2021/10/17 03:49)
¥33,150〜(2021/10/17 03:49)
特徴 スチームカップ式の加熱水蒸気と、2段熱風コンベクションを搭載。スチーム+レンジでアサリの酒蒸しや蒸し鶏を作ったり、スチーム+オーブンで塩さけや焼き芋、茶碗蒸し、スポンジケーキ、ピザなどを作ったりすることができる。
容量 31 L
調理 2段調理
型番 RE-SS10X RE-S1000
【オーブン】  
加熱方式 スチーム+ヒーター加熱(スチームカップ式)
オーブン温度 110~250℃
発酵 発酵(30・35・40・45℃)
トースト 自動トースト(1~2枚、途中で裏返す。)
型番 RE-SS10X RE-S1000
【レンジ】  
出力(自動/手動) 1,000W(最大3分)・600W・500W・200W相当
あたため 冷凍食品あたため・スチームあたため
解凍 サックリ解凍/全解凍
型番 RE-SS10X RE-S1000
おすすめ自動調理 3品献立セット / 3分どんぶり / 5分おかず / カンタン煮物
メニュー数(掲載/自動) 117/105
お手入れ 脱臭クリーンコート
省エネ設計 省エネ基準達成/電源オートオフ機構
付属品 ワイド角皿 2枚
スチームカップ
クックブック
取扱説明書
外形寸法 幅490×奥行445×高さ370 mm
質量 約 17 kg

RE-SS10XとRE-S1000は、コンパクトな本体ながらも、過熱水蒸気と2段コンベクションオーブンの機能があります。コストパフォーマンスが良く、お手頃な価格で本格調理をしたいという方におすすめの一台です。

まとめ

シャープの過熱水蒸気オーブンレンジRE-SS10X-WとRE-S1000-Wは流通が異なるだけで性能や仕様は同じです。価格が安い方を選ぶと良いでしょう。

 

以上、RE-SS10XとRE-S1000の違いは?でした。

参考

 

シャープ 過熱水蒸気 オーブンレンジ 31L コンベクション 2段調理 ホワイト RE-SS10-XW
シャープ オーブンレンジ RE-S1000-W